英語の帰り際/別れ際の挨拶 | 英会話例文

英語の帰り際/別れ際のご挨拶の基本表現です。
去る時や帰りたい時の切り出し方や別れの挨拶のよく使われる カジュアルな表現やフォーマルな表現をまとめました。

去る時や帰りたい時の切り出し方


喋っていていきなり
「さよなら」と言うのは変なので、
「そろそろ行かなきゃ」「もう行くよ」
など、切り上げる時の表現も覚えておきましょう。

(フォーマル)
I'm sorry. I must go now.
すみません。(残念ですが)そろそろ行かなくてはなりません。
It's time for me to leave.
そろそろ去る時間です。
(カジュアル)
I've got to go./ I've gotta go.
行かなくちゃ。
I have got to go.= I need to go.
I gotta get going.
そろそろ行かなくちゃ。
次にやる事や行く所があるニュアンス
I got to go./ Gotta go
行かなくちゃ。
I'm outa here!/I'm out.
もう行くよ。

初対面だった人との別れる際の言葉

(フォーマル)
It was a pleasure meeting you.
お会い出来て嬉しかったです。
(カジュアル)
(It was) nice meeting you.
会えて良かったです。(会えて嬉しかったです。)

お別れ(さようなら)の言葉

そろそろ行かなきゃ、と切り出した後に相手と交わす別れの挨拶です。

(フォーマル)
Good bye.
さようなら
(カジュアル)
I'll see you later./ See you later. / Later./ See ya.
またね (また後で会おうね。)
I'll be seeing you.
また会いましょう。
I'll see you around. / See you around.
また後でね。(後で会おうね。)
I'll talk to you later. / Talk to you later.
また後でね。(後で喋ろうね。)
I'll catch you later. / Catch you later.
また後でね。

また、週末を控えてる場合などは、Have a good weekend!(良い週末を)と別れる時に一言つけるのも良いです。





このエントリーをはてなブックマークに追加














当サイトのリンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。記事や画像の無断転載は禁じております。使用する際には、当サイトを参照先としてリンクするかご一報ください。


英会話例文 英会話例文

英会話例文:会話の始め方

例文:意思表示

例文:呼びかけやあいづち

日常英会話で頻出!! 副詞・形容詞

例文:シチュエーション

例文:恋愛

例文:英会話フレーズ

英語で困ったとき

日常生活のシチュエーション

食品関連

体に関連する英語

五感(five senses)

日常会話で登場するトピック・基本情報